きらり健康生活協同組合 上松川診療所

アクセスカウンタ

zoom RSS 地域でできる認知症対策:まずは身近な家族から。

<<   作成日時 : 2016/09/07 14:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

認知症は2025年にはおよそ700万人、65歳以上の5人に1人がなると言われています。本人も家族も認知症の兆候に気が付かず、気が付いたときには症状が進んでしまっているというケースが少なくありません。認知症は早く発見して、正しく診断されることで適切な治療が受けられる病気です。「あれっ、もしかして?」と気が付けるのは身近な家族だからこそです。
 以下は認知症 早期発見のポイントです。医学的な診断基準ではありませんが、目安として参考にしてください。いくつか思い当たることがあれば、早めに専門医に相談ください。

認知症早期発見のポイント
・同じことを何回も言う、聞く。    ・財布、通帳を盗まれたと言う。
・置き忘れやしまい忘れが増える。   ・料理、計算、運転のミスが多くなる。
・話のつじつまが合わない。      ・TV番組の内容が理解できなくなった。
・日時や場所を間違えるようになった。 ・ささいなことで怒りっぽくなった。
・身だしなみを構わなくなった。    ・趣味や好きなTV番組に興味を示さなくなった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地域でできる認知症対策:まずは身近な家族から。 きらり健康生活協同組合 上松川診療所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる